イークラウドが投資家登録開始!!

第一号案件を募集中!!

イークラウド
企業

株式会社フォルテの資金調達状況やバリュエーション、株主構成のまとめ

フォルテのアイキャッチ画像

株式投資型クラウドファンディングの「FUNDINNO(ファンディーノ)」で資金調達に挑戦した株式会社フォルテ。

今回はこの株式会社フォルテにおける資金調達状況や株主構成、現在のバリュエーションなどを紹介していきます。

株式会社フォルテとは??

会社名 株式会社フォルテ
代表者氏名 葛西純
本店所在地 青森県青森市古川3丁目22-3古川ビル3F
設立日 2005年3月28日
事業内容 AI顔認識ソリューションの提供
位置情報ソリューションの提供
ウェアラブルソリューションの提供

株式会社フォルテは日本の衛星測位システムの「みちびき」を利用した衛星測位端末、そして骨伝導ヘッドギアを開発している企業です。

また、直近ではコロナウイルス対策としてAI顔認証ソリューションも提供しています。

体表温度のスクリーニング、顔認識を用いた個人認証機能により、顔の認識、対象温度の測定を1秒以内で行えるため、退勤の管理や、来客者の記録など様々な用途で利用することが可能です。

株式会社フォルテの代表取締役

株式会社フォルテの代表取締役は葛西純氏です。

経歴は下記の通り。

東日本電信電話株式会社を経て、2011年に有限会社forte取締役社長就任。IoT製品の先駆けとして、自転車×インターネットをテーマとした『ナビチャリ』をリリース。

以降、リアルタイムな位置情報測位に特化したIoT端末開発に取り組み、「FBシリーズ」を研究開発。移動中に安全に使用できる音声通話用アクセサリとして、「VOCE-rableシリーズ」を開発。モバイル通信、センサーモニタリング、位置情報測位、骨伝導等が主要な技術研究領域。

総務省地域情報化アドバイザ、ICT地域マネージャーを兼務し、ICTを用いた地域の課題解決を図れるソリューション創出を目指す。

2016年1月、有限会社forteを株式会社フォルテに変更し、代表取締役就任。

株式会社フォルテの資金調達状況とバリュエーション

株式会社フォルテの資金調達状況をまとめました。

設立

発行済株式総数 60株
発行価格 50,000円
資本金 300万円

平成17年の3月に有限会社として設立されました。

平成28年の1月に株式会社フォルテに商号変更しました。

1回目の資金調達

1回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 平成28年3月
発行価格 -円
資金調達額 -万円
出資者数 不明
新規発行株数 -株
発行済株式総数 2万7,250株
資本金 4,100万円
プレバリュー -万円
ポストバリュー -万円

株式会社に移行後の株式数がわかりませんので時価総額の算出はできません。

出資した人数はわかりませんでしたが、いわぎん事業創造キャピタルが出資しています。

その後、平成30年2月に1:55の割合で株式分割をしました。

2回目の資金調達

2回目の資金調達はFUNDINNO(ファンディーノ)で行われました。

時期 平成30年3月
発行価格 500円
資金調達額 3,700万円
出資者数 212人
新規発行株数 74,000株
発行済株式総数 157万2,750株
資本金 5,950万円
プレバリュー 7.49億円
ポストバリュー 7.86億円

目標金額は1,875万円で上限は3,700万円という設定で資金調達にチャレンジ。

人気化したため上限の3,700万円を達成しました。

3回目の資金調達

3回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 令和1年8月
発行価格 1,000円
資金調達額 500万円
出資者数 不明
新規発行株数 5,000株
発行済株式総数 157万7,750株
資本金 6,450万円
プレバリュー 15.72億円
ポストバリュー 15.77億円

発行価格が2倍にアップしたことでバリュエーションが10億円を超えました。

4回目の資金調達

4回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 令和1年12月
発行価格 450円
資金調達額 3,000万円
出資者数 1社
新規発行株数 66,660株
発行済株式総数 164万4,410株
資本金 7,950万円
プレバリュー 7.09億円
ポストバリュー 7.39億円

発行価格が450円と株式投資型クラウドファンディングを利用した時よりも下がっています。

大幅なダウンラウンドです。

調達先はあおぎん地域貢献投資事業有限責任組合となっています。

株式会社フォルテの株主やプロ投資家

判明している株式会社フォルテの株主やプロ投資家です。

  • 葛西純(CEO)
  • あおぎん地域貢献投資事業有限責任組合
  • いわぎん事業創造キャピタル
  • FUNDINNOのエンジェル投資家

ベンチャーキャピタルからも出資を受けています。

株式会社フォルテの株主優待

株主優待はありません。

株式会社フォルテのエンジェル税制

投資家にエンジェル税制は適用されませんでした。

株式会社フォルテのマイルストーン

IoT端末であるVOICE-NAVIのアプリケーションや管理用ASPを2018年に開発。

実証実験を展開し、2019年に販売を開始します。

現在は変更してAI顔認識ソリューションの提供、さらにはリチウム個体電池の開発も行なっています。

2021年には売上高18億円を達成し、その後でIPOを目指します。

株式会社フォルテの進展状況

株式会社フォルテの進展状況です。

2005年3月 有限会社フォルテを設立
2008年07月 青森市地域ICT利活用モデル構築事業
2009年04月 青森県ユビキタス情報提供モデルシステム展開・整備活用事業
2010年02月 「あおもり元気企業チャレンジ助成事業」採択
2012年09月 八戸工業大学と共同研究契約を締結
2015年02月 「三八ものづくり技術大賞」審査員長特別賞受賞
2016年01月 株式会社フォルテ 設立
2018年03月 第3回JEITAベンチャー賞受賞
2018年03月 FUNDINNOで資金調達
2019年01月 東北ニュービジネス大賞受賞

株式会社フォルテの業績

株式会社フォルテの業績がわかり次第こちらで追記していきます。

株式会社フォルテのまとめ

フォルテはIoT端末がメインプロダクトではありますが、リチウム個体電池の開発など新しい事業にもトライしています。

ファイナンス面ではECF時からダウンラウンドしていますが、追加でVCから資金調達を成功させたのは評価できる点でしょう。

また、AI顔認証システムの提供などウィズコロナ時代にマッチした製品も開発するなど状況に合わせた経営を行なっています。

イークラウドが始動!! 第一号案件「地元カンパニー」の募集を開始!!

プロが目利きした案件にベンチャー投資できるイークラウドが第一号案件である地元カンパニーのクラウドファンディングをスタートさせました。

申込期間は7/28〜8/26まで。

10万円からベンチャー投資ができます!!

イークラウドの公式サイト

RELATED POST