イークラウドがキャンペーンを実施中!!

投資家登録で1,000円相当のアマギフ全プレ

イークラウドの2021年のキャンペーンバナー
企業

クォンタムオペレーションの資金調達状況やバリュエーション、株主構成のまとめ

quantum-op-eyecatch

株式投資型クラウドファンディングで資金調達に挑戦したクォンタムオペレーション。

今回はこのクォンタムオペレーションにおける資金調達状況や株主構成、現在のバリュエーションなどを紹介していきます。

クォンタムオペレーションとは??

会社名 株式会社クォンタムオペレーション
代表者氏名 加藤和磨
本店所在地 東京都中央区月島一丁目1-10KTビル5階
電話番号 03-5859-0748
設立日 2017年10月26日
目的 IoMTセンサーの開発、バイタルバンドの製造・販売
決算日 3月31日

クォンタムオペレーションはIoMT(Internet of Medical Things)センサーの開発を得意とするITベンダーです。

中国の深センをはじめとした、センサーや基盤などを製造委託したい多数の企業へOEM供給を行っています。

そして、この製造基盤を用いて、血糖値などを測定可能な次世代バイタルバンドを開発。

このバイタルバンドは、独自の光センサーにより、血中酸素飽和度の取得をはじめ、心電図やストレス度の測定など様々な体内データを取得することが可能です。

また、光センサーのみで血糖値やグルコースを測定する仕組みを研究しており、この技術が完成すると、世界的にも珍しい光センサーによる血糖値等のデータが取得可能になります。

クォンタムオペレーションのビジネスモデル

ビジネスモデルは上記の通りで、バイタルバンドを深センで安価かう高品質で製造をし、それは販売企業を通してエンドユーザーに販売します。

自分たちで工場を持たないアップルと同様のファブレス経営です。

バイタルバンドが売れれば売れるほど売上と純利益が増加するというシンプルなビジネスモデルとなっています。

クォンタムオペレーションの代表取締役

クォンタムオペレーションの社長

クォンタムオペレーションの代表取締役は加藤和磨氏です。

加藤氏はTISインテックグループの大手システムインテグレーター「株式会社インテック」で同期128名中No1の速さにて主事に昇進。

高速分散処理技術を利用した案件にてサービスの立ち上げを経験しました。

その後、株式会社グリーンシップでCIOとして情報システム統括を経験し、各種金融機関等への調査サービス営業、および、自社サービスのシステム企画、統括を経験しています。

クォンタムオペレーションの資金調達状況

クォンタムオペレーションの資金調達状況は下記の通り。

1回目の資金調達

1回目の資金調達は下記の会社から第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 平成30年8月
発行価格 600,000円
資金調達額 4,440万円
出資者数 3社
新規発行株数 74株

また、31年の2月に1株に対して12株の株式分割を行なっています。

2回目の資金調達

2回目の資金調達はFUNDINNO(ファンディーノ)で行われました。

調達日程や目標金額、資金調達額は下記の通り。

申込期間 平成31年2月17日~平成31年2月19日
発行価格 50,000円
目標金額 1,500万円
上限金額 5,000万円
資金調達額 4,990万円
出資者数 339人
新規発行株数 998株

目標金額は1,500万円で上限は5,000万円という設定で資金調達にチャレンジ。

人気化したため上限の5,000万円を達成しました。

しかし、その後キャンセルか入金忘れの方が出たため最終的には4,990万円という金額になりました。

3回目の資金調達

3回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 平成31年3月
発行価格 50,000円
資金調達額 3,060万円
出資者数 1社
新規発行株数 612株

発行価格は2回目の資金調達時と同様です。

4回目の資金調達

4回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 平成31年8月
発行価格 150,000円
資金調達額 3億6,090万円
出資者数 3社
新規発行株数 2406株

発行価格は3回目から大幅にアップしています。

出資したのは富田薬品株式会社を始めとした3社です。

5回目の資金調達

5回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 平成31年11月
発行価格 400,000円
資金調達額 5億8,840万円
出資者数 不明
新規発行株数 1,471株

発行価格は4回目から2.6倍にアップしました。

出資したのは大正製薬株式会社、アルフレッサ株式会社、複数の個人投資家とのこと。

クォンタムオペレーションのバリュエーション

クォンタムオペレーションの各ファイナンス時におけるバリュエーションをまとめています。

設立

発行済株式総数 950株
発行価格 10,000円
時価総額 950万円

資金調達1回目時のバリュエーション

発行済株式総数 950株
発行価格 600,000円
資金調達額 4,440万円
プレバリュー 950万円
ポストバリュー 約6億1,440万円

資金調達2回目時のバリュエーション

発行済株式総数 12,288株
発行価格 50,000円
資金調達額 4,990万円
プレバリュー 6億1,440万円
ポストバリュー 約6億6,430万円

資金調達3回目時のバリュエーション

発行済株式総数 13,286株
発行価格 50,000円
資金調達額 3,060万円
プレバリュー 約6億6,430万円
ポストバリュー 6億9,490万円

資金調達4回目時のバリュエーション

発行済株式総数 13,898株
発行価格 150,000円
資金調達額 3億6,090万円
プレバリュー 6億9,490万円
ポストバリュー 約26億2,560万円

資金調達5回目時のバリュエーション

発行済株式総数 16,304株
発行価格 400,000円
資金調達額 5億8,840万円
プレバリュー 約26億2,560万円
ポストバリュー 75億9,000万円

クォンタムオペレーションの株主やプロ投資家

判明しているクォンタムオペレーションの株主やプロ投資家です。

  • 加藤和磨(CEO)
  • 富田薬品株式会社
  • 市川 邦英
  • 角 賢司
  • 株式会社sweemie

現在のところ役員とエンジェル投資家、そして事業会社2社が株主として判明しています。

クォンタムオペレーションの株主優待

株主優待はありません。

クォンタムオペレーションのエンジェル税制

FUNDINNOで行われた1回目の資金調達時にエンジェル税制優遇措置Aが適用予定でした。

エンジェル税制については下記記事をご覧ください。

angel
エンジェル税制とは?? 仕組みから確定申告方法や対象企業を徹底解説!!エンジェル税制とは何かから仕組みや確定申告の方法まで徹底解説しています。また過去に株式投資型クラウドファンディングで対象となった企業まで網羅しています。...

クォンタムオペレーションのマイルストーン

クォンタムオペレーションのマイルストーン

2019年中に第一弾のバイタルバンドを作成し、医療現場での利用を開始。

同年度中に介護現場での本格活用開始も目指します。

2020年にはグルコース取得機能を追加して、バイタルバンドから取得したデータを元に糖尿病における投薬コントロールを可能にします。

2022年3月には売上を53億円以上をし、そのあとにIPOを目指すというマイルストーンです。

クォンタムオペレーションの進展状況

クォンタムオペレーションの進展状況です。

平成29年10月 クォンタムオペレーション設立
平成30年7月 株式会社sweemieを引受先とする第三者割当増資
平成31年2月 FUNDINNOで資金調達
平成31年8月 富田薬品株式会社を引受先とする第三者割当増資

クォンタムオペレーションは設立してから3回の資金調達を実施。

バリュエーションは順調にアップしています。

クォンタムオペレーションのまとめ

クォンタムオペレーションはバイタルバンドを作成して販売するというシンプルなビジネスモデルです。

バイタルバンドは医療現場と相性がいいため、企業にどのくらい導入されるかが重要になってきます。

すでに時価総額も20億円を超え、順調に成長していますので将来が楽しみな企業でしょう。

ユニコーンの紹介キャンペーンでアマゾンギフト券2,000円が貰える
ユニコーンの2021年のキャンペーンバナー

ユニコーンで紹介キャンペーンを行なっています。

紹介した人も、さらた人も2,000円相当のアマゾンギフト券が貰えます。

1/31までの期間限定キャンペーンですのでお見逃しなく!!

ユニコーンを今すぐチェック

RELATED POST
日本最大級のECFプラットフォーム!!
ファンディーノを今すぐチェック
日本最大級のECFプラットフォーム!!
ファンディーノを今すぐチェック