【プロが厳選した案件にエンジェル投資ができる】

イークラウドのキャンペーン2021年4月
企業

【データと評価】Truffle Technologies株式会社がFUNDINNOで株式投資型クラウドファンディングを開始!!

truffle technologiesのアイキャッチ画像

Truffle Technologies株式会社がFUNDINNO(ファンディーノ)で株式投資型クラウドファンディングを実施します。

この記事では開始時のデータをまとめました。

Truffle Technologiesを今すぐチェック

Truffle Technologies株式会社の詳細

会社名 Truffle Technologies株式会社
代表者氏名 高橋雄介
本店所在地 東京都渋谷区恵比寿南三丁目7番5-901号
設立日 2020年4月1日
資本金 31,000,000円(2021年4月1日現在)
発行済株式総数 186,750株(2021年4月1日現在)
発行可能株式総数 1,000,000株
事業内容 AIプロダクトの提供
AIのコンサルティング

新株予約権の場合は時価総額が算出できないため記載していません。

Truffle Technologies株式会社はAIプロダクトの提供とコンサルティングを行なっている会社です。

プロダクトは自社サービスとして飲食店の採用に特化したAIチャットボット「Truffle AI」を提供しています。

オフライン下でも高速で稼働し、、面接日程の調整や事前審査、就業意欲の高い候補者の発掘などを自動化することで採用担当者の負担を軽減することが可能です。

また、AI人材不在の企業にCTOとして入る「レンタルCTO事業」というコンサルティングも行なっています。

短期間で製品の試作を作り、クライアントに使ってもらいながら、修正・改良を高速で行っていく「リーンスタートアップ」の手法でサポートします。

ビジネスモデル

マネタイズはTruffle AIの月額利用料とレンタルCOOのコンサルティングフィーです。

Truffle AIは月額月額5,000円~30,000円で利用でき、課金額で利用できる機能がかわります。

採用1件につき1,000円といったお試しプランも用意されています。

Truffle Technologies株式会社の代表取締役

Truffle Technologies株式会社の代表取締役は高橋雄介氏です。

経歴は下記の通りです。

慶應義塾大学総合政策学部卒業、同大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了

2013年に米国カリフォルニアにてAppSocially Inc.を創業しCEOに就任。サンフランシスコ、東京、ハノイのメンバーとともに、テクノロジー、人工知能、データサイエンス、UXデザイン、心理学等の専門的知見と経験から、企業とそのお客様のコンバージョンに関連した会話の効率化と自動化を支援。専門は、データベース、知識ベース、マルチメディアデータベースとその応用、カスタマーデベロップメント

TechCrunch Japan、GrowthHacker.jp、日経BP、清水弘文堂等でグロース・ハックやモバイル、シリコンバレーのカルチャー等についての記事を執筆。『Hooked ハマるしかけ』(翔泳社)を監訳。『Lean UX』(オライリージャパン)の日本語化のレビューも担当した

サイクリング・ロードレーサー。ウルトラトレイル・ランナーとしては2021年よりワールドツアー(UTWT)参戦予定

2020年Truffle Technologies株式会社を設立し、代表取締役就任。デポルターレ・テクノロジーズCTO、慶應義塾大学SFC研究所上席所員を兼任

Truffle Technologies株式会社における株式投資型クラウドファンディングのデータ

Truffle Technologies株式会社における株式投資型クラウドファンディング時のデータをまとめました。

1回目

申込期間 2020年8月29日~2020年8月31日
発行価額 4,000円
目標金額 1,250万円
上限金額 5,000万円
資金調達額 5,000万円
出資者数 -人
時価総額 約6.97億円
結果 成功

投資コースは下記の3コースが用意されていました。

  • 100,000円コース (25株)
  • 300,000円コース (75株)
  • 500,000円コース (125株)

第1回目の資金調達における資金使途は下記の通りです。

  • 開発人件費
  • 開発外注費
  • 研究開発費
  • 移転費用
  • JCCヘの手数料

2回目

申込期間 2021年4月19日~2021年4月21日
発行価額 4,800円
目標金額 998.4万円
上限金額 3,974.4万円
資金調達額 -万円
出資者数 -人
時価総額 約8.96億円
結果

投資コースは下記の3コースが用意されていました。

  • 96,000円コース (20株)
  • 288,000円コース (60株)
  • 480,000円コース (100株)

第2回目の資金調達における資金使途は下記の通りです。

  • 開発外注費
  • 研究開発費
  • JCCヘの手数料

Truffle Technologies株式会社に出資している投資家

Truffle Technologies株式会社に出資しているプロ投資家をまとめました。

  • エンジェル投資家

FUNDINNO上ではエンジェル実績ありと記載がされています。

個人名は記載されていません。

Truffle Technologies株式会社のエンジェル税制

Truffle Technologies株式会社が株式投資型クラウドファンディングを利用した時点でのエンジェル税制の適用有無をまとめました。

資金調達1回目時

FUNDINNOで1回目の株式投資型クラウドファンディングを行った際はエンジェル税制Bが適用されました。

資金調達2回目時

FUNDINNOで2回目の株式投資型クラウドファンディングを行った際はエンジェル税制Bが適用されました。

Truffle Technologies株式会社のイグジット戦略

1回目時のマイルストーン

truffle technologiesのマイルストーン画像

Truffle Technologies株式会社は2024年の6月以降に売上高を11.47億円まで伸ばし、その後のIPOを目指しています。

  • 2021年→ 業務提携先の拡充と自社プロダクトの本格展開
  • 2022年 → 事業のスケールとバリューアップ
  • 2023年 → 安定的な基盤を確率
  • 2024年 → IPOを目指す

KPIはAIコンサルティング社数と自社プロダクトの導入数を設定しています。

truffle technologiesのKPI画像

2回目時のマイルストーン

truffle technologiesのマイルストーン画像2

Truffle Technologies株式会社の2回目のECF時におけるマイルストーンは上記の通りです。

2021年〜2023年までは下方修正していますが、2024年の売上は上方修正しています。

  • 2021年→コロナ禍での出遅れを巻き返し、業務提携を推進、サービスを拡充
  • 2022年 →事業のスケールとバリューアップ
  • 2023年 →事業の安定的な基盤を確立
  • 2024年 →IPOへ向け、更なる成長戦略を

KPIはも同様に2024年のみ上方修正を行なっています。

truffle technologiesのKPI画像2

投資家の投資スタンス

まとめ

Truffle Technologies株式会社のデータをまとめました。

調達規模
市場規模
業績
ライバル
プロ投資家
チーム力

FUNDINNOを今すぐチェック

ユニコーンの口座開設でアマゾンギフト券1,000円が貰える
ユニコーンのキャンペーン画像2021年2月

ユニコーンでエンジェル投資家デビューキャンペーンを行なっています。

新規会員登録で1,000円相当のアマゾンギフト券が貰えます。

3/31までの期間限定キャンペーンですのでお見逃しなく!!

ユニコーンを今すぐチェック

RELATED POST
日本最大級のECFプラットフォーム!!
ファンディーノを今すぐチェック
日本最大級のECFプラットフォーム!!
ファンディーノを今すぐチェック