FUNDINNOがキャンペーンを実施中!!

投資家登録で1,000円相当のアマギフ全プレ

イークラウド
企業

【データと評価】テックビー(tec-b)がFUNDINNOで株式投資型クラウドファンディングを開始!!

テックビーのアイキャッチ画像

テックビー株式会社がFUNDINNO(ファンディーノ)で株式投資型クラウドファンディングを実施します。

この記事では開始時のデータをまとめました。

テックビー株式会社を今すぐチェック

テックビー株式会社の詳細

会社名 テックビー株式会社
代表者氏名 今矢賢一
本店所在地 東京都世田谷区等々力六丁目23番20号フジビューハウス2A
設立日 2019年6月5日
資本金 5,800,000円(2020/8/25現在)
発行済株式総数 1,095株
発行可能株式総数 10,000株
募集時上限転換額 200,000,000円
エンジェル税制
事業内容 健康管理サービス「tec・b(テックビー)」の運営

テックビー株式会社は健康管理サービス「tec・b(テックビー)」を運営しています。

テックビーの概要図

iPhoneとApple Watchを活用して社員の健康管理を提供するサービスです。

社員は日々の健康状態をモニタリングすることができ、その情報を産業医に共有することができます。

これにより社員の健康意識が向上するとともに、産業医も健康状態が把握することができるため、症状が悪化する前にアドバイスや処置をおこなうことが可能です。

ビジネスモデル

すでにソフトバンク株式会社と業務委託契約を結んでおり、法人向けにアプリ導入済みのiPhoneを社用携帯として提供ができます。

今後はiPhoneとApple Watchで取得したデータとAIも組み合わせた自動分析システムや、企業の人事部と連携をとりながらスポーツイベントの実施や、新たなコンディショニングサービスの提案も計画中です。

従業員1名あたり月額5,800円の利用料を徴収するため、導入社数が増えれば積み上げ型で売上が伸びて行きます。

テックビー株式会社の代表取締役

テックビー株式会社の代表取締役は今矢賢一氏です。

経歴は下記の通りです。

1976年5月13日生まれ

1997年 豪ニューサウス・ウェールズ大学卒(スポーツ・レジャースタディーズ専攻)

1998年 ICM AUSTRALIAに入社、英国に本社を置き、世界40か国以上で国際コンファレンスを企画・運営する会社のアジア・オセアニアHQにてSALES EXECUTIVEとして勤務

1999年 ICM JAPANに転勤、その後、ICM AUSTRALIAより東京オフィスに転勤。当時のグローバル最年少セールスマネジャーとなる

2000年 株式会社プラットフォーム・フォー・イー・ドットコム設立。インターネットベンチャー企業として、ネット広告効果測定サービスを開発

2002年 バリューコマース株式会社へ株式交換にて事業売却。バリューコマースの100%子会社となり、同社の中核事業であるアフィリエイトマーケティング事業の営業、事業開発部門を統括

2005年 ヤフー株式会社との資本業務提携を実現。その後、社長室シニアバイスプレジデントとして中核事業ではないホスティング事業の売却にも成功

2006年 7月のバリューコマース株式会社マザーズ上場を機に、社長室にて立ち上げたブルータグプロジェクトを株式会社化。

2007年 1月にバリューコマース株式会社を円満退職

2007年 ブルータグ株式会社代表取締役社長に就任。現在に至るまで、アスリート支援・スポーツ振興事業を展開

2017年 一般社団法人スポーツボランティア協会設立、理事就任

2018年 一般社団法人parkrun Japan設立、理事就任

2019年 テックビー株式会社設立、代表取締役就任

投資コース

テックビー株式会社はFUNDINNO型新株予約権方式での株式投資型クラウドファンディングです。

投資コースは下記から選択が可能です。

  • 90,000円コース (9個)
  • 180,000円コース (18個)
  • 270,000円コース (27個)
  • 360,000円コース (36個)
  • 450,000円コース (45個)

申込期間は2020年9月9日〜2020年9月11日です。

新株予約権方式のためエンジェル税制は適用されません。

資金調達額と資金使途

FUNDINNOで行われる株式投資型クラウドファンディングの目標金額と上限金額は下記の通りです。

目標金額 7,020,000円
上限金額 28,080,000円

資金使途をまとめます。

  • 採用人件費(CTO)
  • 採用人件費(営業)
  • アプリ追加開発費
  • JCCヘの手数料

テックビー株式会社に出資している投資家

テックビー株式会社に出資しているプロ投資家をまとめました。

  • Toby Bartlett(株式会社3C Partners 代表取締役社長) 
  • 白濱 龍太郎
  • 鶴丸 憲助(エンジェル投資家)
  • 恵島 良太郎(スタートアップスクエア株式会社 代表取締役)
  • 廣瀬 俊朗(株式会社HiRAKU 代表取締役)

テックビー株式会社のイグジット戦略

テックビー株式会社は2025年の4月以降に売上高を17.08億円まで伸ばし、その後のIPOを目指しています。

  • 2020年→ 他社との協業による商品の開発
  • 2021年 → tec-bをリリース
  • 2022年 → トップアスリートのコンディショニングメソッドの応用、ビジネスマンへの実用化
  • 2023年 → AIによる健康データ解析機能の充実。健康データを応用したソリューションの提供を計画
  • 2024年 → 健康経営に取り組む企業とその社員を繋ぐ「tec・bコミュニティ」の実現を計画

KPIはアプリの契約者数とアプリのユーザー数を設定しています。

テックビー株式会社のECF結果

テックビー株式会社の株式投資型クラウドファンディングの結果は判明しだいこちらに追記します。

最終募集額 -円
結果

まとめ

テックビー株式会社のデータをまとめました。

調達規模
市場規模
業績
ライバル
プロ投資家
チーム力

FUNDINNOを今すぐチェック

ファンディーノに投資家登録でアマゾンギフト券1,000円が貰える

日本最大手のファンディーノが4周年記念キャンペーンを行なっています。

投資家登録でamazonギフト券1,000円相当をプレゼント中。

10/30までの期間限定キャンペーンです。

FUNDINNOを今すぐチェック

RELATED POST
口座開設でアマギフ1,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ1,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック