イークラウドがキャンペーンを実施中!!

投資家登録で1,000円相当のアマギフ全プレ

イークラウドの新規投資家向けキャンペーンの画像
企業

AuB(オーブ)の資金調達状況やバリュエーション、株主構成のまとめ

aub-eyecatch

株式投資型クラウドファンディングで資金調達に挑戦したAuB(オーブ)。

今回はこのAuB(オーブ)における資金調達状況や株主構成、現在のバリュエーションなどを紹介していきます。

AuB(オーブ)とは??

aub-logo
会社名 AuB株式会社
代表者氏名 鈴木啓太
本店所在地 東京都中央区銀座七丁目13番6号サガミビル2階
電話番号 090-2085-3757
資本金 52,340,000円
発行済株式総数 6,072,000株
発行可能株式総数 25,000,000株
設立日 平成27年10月15日
目的 ①メタゲノム解析事業
②メタボローム解析事業
③バイオマーカー事業
④健康チェック事業
⑤ボディコンサルティング事業
⑥健康食品の販売
⑦ヘルスデータ管理事業
⑧各種イベントの企画、制作、実施
⑨市場調査業務の企画・実施
⑩コンピューター及びモバイル端末を使用した各種情報処理サービス及び情報提供サービス
⑪前各号に関連する業務の広告・宣伝の企画、制作及び広告代理業
⑫前各号に関連する業務のコンサルティング及び業務受託
⑬前各号に附帯関連する一切の業務

決算日 7月31日

AuB(オーブ)は腸内フローラを解析して、アスリートのコンディション維持やコンサルティングをしています。

アスリートから得たデータを元に食品や飲料、サプリメントを開発し販売しています。

31年からはBENTREという腸内細菌検査サービスも開始しました。

アスリート腸内環境データに基づき、ハイパフォーミングな腸内環境づくりを支援。

少量の便より遺伝子レベルで腸内細菌を調査し、パーソナライズされた総合的な食事指導&アドバイスを提供しています。

AuB(オーブ)の資金調達状況

AuB(オーブ)の資金調達状況は下記の通り。

1回目の資金調達

1回目の資金調達はFUNDINNO(ファンディーノ)で行われました。

調達日程や目標金額、資金調達額は下記の通り。

申込期間 平成29年8月10日~平成29年8月10日
発行価格 50円
目標金額 2,520万円
上限金額 3,570万円
資金調達額 3,430万円
出資者数 229人
新規発行株数 686,000株

目標金額は2,520万円で上限は3,570万円という設定で資金調達にチャレンジ。

また、資金使途は下記の通り。

  • EC事業と解析システム構築費
  • 研究費
  • 商品開発、特許取得費用
  • アスリートの協力者開拓費
  • 新たなアスリート腸内フローラの研究費

メインはEC事業と解析システム構築費に利用されました。

2回目の資金調達

2回目はVCや事業会社、エンジェル投資家向から資金調達を行いました。

シリーズAとなり調達額は3億円ほどです。

AuB(オーブ)のバリュエーション

AuB(オーブ)の各ファイナンス時におけるバリュエーションをまとめています。

資金調達1回目時のバリュエーション

発行済株式総数 6,072,000株
発行価格 50円
資金調達額 3,430万円
プレバリュー 3億360万円
ポストバリュー 約3億3,790万円

資金調達2回目時のバリュエーション

発行価格が未発表のため現在のバリュエーションは不明です。

AuB(オーブ)の株主やプロ投資家

判明しているAuB(オーブ)の株主やプロ投資家です。

  • 鈴木 啓太(CEO)
  • 守屋 実(取締役)
  • 友広 隆行(取締役)
  • 冨士川 凜太郎(取締役)
  • FUNDINNの個人株主
  • 三菱UFJキャピタル
  • 大正製薬
  • 複数のエンジェル投資家

FUNDINNOで資金調達した際は役員とFUNDINNO(ファンディーノ)の個人株主しか判明していませんでした。

シリーズAラウンドでは三菱UFJキャピタル、大正製薬、複数のエンジェル投資家が新たに株主になっています。

AuB(オーブ)の株主優待

AuB(オーブ)では現在、株主に対して株主優待を実施していません。

AuB(オーブ)のエンジェル税制

AuB(オーブ)ではエンジェル税制の適用はありませんでした。

AuB(オーブ)のマイルストーン

AuB-milestone

2017年にクライアント企業の製品モニターをアスリートから募集し、研究データとPR素材を提供。

2018年度中にサプリメントを一般消費者向けに発売。

あわせて腸内フローラ解析受注事業を開始します。

2019年には腸内フローラバンクを開始して、2022年の7月には売上高約19億円を達成し、IPOを目指します。

AuB(オーブ)の進展状況

AuB(オーブ)の進展状況です。

平成27年10月 AuBを設立
平成29年8月 FUNDINNOで資金調達に成功
平成31年5月 BENTREの提供開始
平成31年9月 シリーズAで3億円の資金調達を完了

設立から2年後にFUNDINNOで資金調達に成功しました。

その後、様々なアスリートから便を提供してもらデータを収集。

31年に一般消費者向けの腸内細菌検査サービス「BENTRE」スタートさせました。

同年9月にはシリーズAラウンドで3億円の大型調達をしています。

AuB(オーブ)のまとめ

AuB(オーブ)は腸内フローラの研究をし、そこから得られたデータを利用したサービスがメインです。

一般消費者向けにはサプリメントの販売、さらに腸内検査サービスを開始しています。

BENTREに関しては税別で28,000円とかなり高額なこともあり、どれほど有意義なアドバイスをできるかが重要になってくるでしょう。

ややスケジュールから遅れてはいますが、一歩ずつ成長している様子が伺えます。

ユニコーンに投資家登録でアマゾンギフト券1,000円が貰える
ユニコーンのキャンペーン画像

ユニコーンでが秋の新規会員登録キャンペーンを行なっています。

投資家登録でamazonギフト券1,000円相当をプレゼント中。

12/31までの期間限定キャンペーンですのでお見逃しなく!!

ユニコーンを今すぐチェック

RELATED POST
日本最大級のECFプラットフォーム!!
ファンディーノを今すぐチェック
日本最大級のECFプラットフォーム!!
ファンディーノを今すぐチェック