イークラウドが投資家登録開始!!

第一号案件を募集中!!

イークラウド
企業

株式会社ロジック・アンド・デザインの資金調達状況やバリュエーション、株主構成のまとめ

株式投資型クラウドファンディングの「FUNDINNO(ファンディーノ)」で資金調達に挑戦した株式会社ロジック・アンド・デザイン。

今回はこの株式会社ロジック・アンド・デザインにおける資金調達状況や株主構成、現在のバリュエーションなどを紹介していきます。

株式会社ロジック・アンド・デザインとは??

会社名 株式会社ロジック・アンド・デザイン
代表者氏名 佐藤公明
本店所在地 東京都中央区日本橋兜町17番2号
設立日 2018年3月13日
事業内容 画像鮮明化アルゴリズム開発
関連機器&ソフト・システム開発販売

株式会社ロジック・アンド・デザインは画像・映像の鮮明化を可能とする技術「LISr(リサ)」を開発しています。

具体的には悪天候で視界が悪くなった画像や、光量不足によってとても暗くなってしまった画像、逆光や光量変化が大きいために黒つぶれした画像で、被写体を鮮明にすることが可能です。

24時間稼働している監視カメラでも全て自動かつリアルタイムで対応することができます。

「LISr(リサ)」では現在さまざまなプロダクトが開発されています。

また、2020年にはAI復元超解像度化技術の製品もリリース予定です。

株式会社ロジック・アンド・デザインのビジネスモデル

ビジネスモデルは上記の通りです。

ユーザーに対して売り切りで、またはSaaS型で商品を提供します。

また企業と共同で製品を開発し、その対価としてアルゴリズム使用料を徴収します。

株式会社ロジック・アンド・デザインの代表取締役

株式会社ロジック・アンド・デザインの代表取締役は佐藤公明氏です。

経歴は下記の通り。

1981年 トヨタ自動車子会社広告代理店「株式会社南北社【現株式会社デルフィス】」入社
Account Directorとして外資系クライアント専任チームを組織化

1992年 「バートランド・マーケティング Groupe」(米国) マーケティング・コンサルタント就任、米国本社「クロラックス・インターナショナルInc.」日本支社長就任、
後に「クロラックス・ジャパン株式会社」設立代表取締役社長就任

1998年 米国本社「アラガン株式会社」取締役アイケア事業部長就任、後に分社化
「エイエムオー・ジャパン株式会社」設立常務取締役就任

2005年 ドイツ本社「メルク・ホエイ株式会社【後のメルク製薬株式会社】」常務取締役就任
親会社変更により米国本社「マイラン製薬株式会社」設立、代表取締役社長就任(後に取締役会長就任)

2011年 「株式会社ベルシステム24」常務執行役就任。2012年同社医薬品開発支援(CRO)事業部を分社・子会社化、株式会社ベル・メディカルソリューションズ設立、代表取締役就任。
(子会社のSMO:株式会社Bell24/Cell Prouct代表取締役会長兼務)

2015年 「H&Sマーケティング株式会社」(ビジネスコンサルティング)シニアコンサルタント就任

2016年 明治大学「学部間総合共通講座・青年社長育成講座〜マーケティング」講師就任

2017年 モントローズ・ファーマ社(Sydney,Austraria)
東京オフィス・リエゾン就任

2018年 株式会社ロジック・アンド・デザイン設立、代表取締役社長

株式会社ロジック・アンド・デザインの資金調達状況とバリュエーション

株式会社ロジック・アンド・デザインの資金調達状況をまとめました。

設立

発行済株式総数 50株
発行価格 10,000円
時価総額 50万円

平成30年の3月に会社を設立しました。

1回目の資金調達

1回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 平成27年11月
発行価格 10,000円
資金調達額 450万円
出資者数 不明
新規発行株数 450株
発行済株式総数 500株
資本金 500万円
プレバリュー 50万円
ポストバリュー 500万円

2回目の資金調達

1回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 平成27年11月
発行価格 10,000円
資金調達額 200万円
出資者数 不明
新規発行株数 450株
発行済株式総数 500株
資本金 700万円
プレバリュー 500万円
ポストバリュー 700万円

平成30年の11月に1:27で株式分割が行われています。

これにより発行価格は実質約370円ほどとなりました。

3回目の資金調達

3回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 平成30年11月
発行価格 10,000円
資金調達額 200万円
出資者数 不明
新規発行株数 200株
発行済株式総数 19,100株
資本金 900万円
プレバリュー 1.89億円
ポストバリュー 1.91億円

発行価格が370円から10,000円に大幅にアップしました。

4回目の資金調達

4回目の資金調達はFUNDINNO(ファンディーノ)で行われました。

申込期間 平成30年12月
発行価格 10,000円
目標金額 2,500万円
上限金額 4,000万円
資金調達額 4,000万円
出資者数 238人
新規発行株数 4,000株
発行済株式総数 2万3,100株
資本金 2,900万円
プレバリュー 1.91億円
ポストバリュー 2.31億円

目標金額は2,500万円で上限は4,000万円という設定で資金調達にチャレンジ。

人気化したため上限の4,000万円を達成しました。

5回目の資金調達

5回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 平成31年4月
発行価格 10,500円
資金調達額 997.5万円
出資者数 不明
新規発行株数 950株
発行済株式総数 2万4,050株
資本金 3,897.5万円
プレバリュー 2.42億円
ポストバリュー 2.52億円

6回目の資金調達

6回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 平成31年4月
発行価格 約10,500円
資金調達額 102.5万円
出資者数 不明
新規発行株数 98株
発行済株式総数 2万4,148株
資本金 4,000万円
プレバリュー 2.52億円
ポストバリュー 2.53億円

7回目の資金調達

7回目の資金調達はFUNDINNO(ファンディーノ)で行われました。

申込期間 令和1年7月
発行価格 20,000円
目標金額 1,600万円
上限金額 4,400万円
資金調達額 4,390万円
出資者数 294人
新規発行株数 2,195株
発行済株式総数 2万6,343株
資本金 6,200万円
プレバリュー 4.82億円
ポストバリュー 5.26億円

目標金額は1,600万円で上限は4,400万円という設定で資金調達にチャレンジ。

人気化したため上限の4,400万円を達成しました。

しかし、その後キャンセルか入金忘れの方が出たため最終的には4,390万円という金額になりました。

8回目の資金調達

1回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 令和1年8月
発行価格 約20,120円
資金調達額 約1,000万円
出資者数 不明
新規発行株数 497株
発行済株式総数 2万6,840株
資本金 6,700万円
プレバリュー 5.30億円
ポストバリュー 5.40億円

9回目の資金調達

9回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 令和2年1月
発行価格 約20,181円
資金調達額 約1,000万円
出資者数 不明
新規発行株数 495株
発行済株式総数 2万7,335株
資本金 7,200万円
プレバリュー 5.41億円
ポストバリュー 5.51億円

10回目の資金調達

10回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しました。

時期 令和2年4月
発行価格 20,400円
資金調達額 約1,000万円
出資者数 不明
新規発行株数 490株
資本金 7,700万円
プレバリュー 5.57億円
ポストバリュー 5.67億円

株式会社ロジック・アンド・デザインの株主やプロ投資家

判明している株式会社ロジック・アンド・デザインの株主やプロ投資家です。

  • 佐藤公明(CEO)
  • FUNDINNOのエンジェル投資家

株式会社ロジック・アンド・デザインの株主優待

株主優待はありません。

株式会社ロジック・アンド・デザインのエンジェル税制

投資家にエンジェル税制優遇措置Aが適用されました。

株式会社ロジック・アンド・デザインのマイルストーン

2020年までに業界におけるLISrの地位を確立。

2021年にはAI復元型超解像度画像処理アルゴリズムにおけるフェーズ1の実現を目指します。

2022年に入り、ラインナップを拡充しクラウドやSDKでの提供により唯一無二のポジションを確立。

2023年の2月以降に売上26億円を達成し、その後IPOを目指します。

株式会社ロジック・アンド・デザインの進展状況

株式会社ロジック・アンド・デザインの進展状況です。

平成30年3月 株式会社ロジック・アンド・デザインを設立
平成30年12月 FUNDINNOで資金調達
平成31年2月 ニプロ株式会社と販売代理契約を締結
令和1年6月 FUNDINNOで2回目の資金調達。資本金4,390万円に増資
令和1年9月 LISrの商標登録完了
令和2年3月 開発本部を移転
令和2年5月 ベンチャー企業で初となるオンライン株主総会を実施
令和2年5月 資本金を7,700万円に増資

FUNDINNO(ファンディーノ)で資金調達してから、アップラウンドでVCや事業会社から資金調達をしています。

株式会社ロジック・アンド・デザインの業績

株式会社ロジック・アンド・デザインの業績をまとめます。

第1期決算公告

【利益剰余金】-1,204.8万円
【当期純損失】-1,204.8万円

株式会社ロジック・アンド・デザインのまとめ

画像処理の技術力は非常に評価されており、さまざまな企業と話し合いが進んでいます。

また、大手のニプロ株式会社と販売店代理店契約を締結したことで導入店舗の拡大が期待されます。

そしてベンチャー企業では初となるオンライン株主総会を実施するなど時代にも柔軟に対応している印象を受けます。

今後はLISrのラインナップの拡充、そしてAI復元超解像度化の技術を利用した製品の開発が成長の鍵を握るでしょう。

イークラウドが始動!! 第一号案件「地元カンパニー」の募集を開始!!

プロが目利きした案件にベンチャー投資できるイークラウドが第一号案件である地元カンパニーのクラウドファンディングをスタートさせました。

申込期間は7/28〜8/26まで。

10万円からベンチャー投資ができます!!

イークラウドの公式サイト

RELATED POST