イークラウドが投資家登録開始!!

7月に第一号案件をリリース予定!!

イークラウド
企業

株式会社lordの資金調達状況やバリュエーション、株主構成のまとめ

株式投資型クラウドファンディングの「FUNDINNO(ファンディーノ)」で資金調達に挑戦した株式会社lord。

今回はこの株式会社lordにおける資金調達状況や株主構成、現在のバリュエーションなどを紹介していきます。

株式会社lordとは??

会社名 株式会社lord
代表者氏名 村本訓一
本店所在地 東京都千代田区神田須田町2-3-24 KT須田町ビル3F
設立日 2010年3月19日
事業内容 アプリサービス事業

株式会社lordはアプリサービスジ事業やウェブメディアを運営している企業です。

メインアプリはシェアリングエコノミー型のマッチングアプリ「RootTrip」。

世界中の旅行者とガイドを繋ぎ、旅行に新たな価値と体験を提供するアプリです。

ガイドは空き時間を有効利用でき、旅行者は地元ならではの新しい体験ができます。

現在はiOS、Andoroidの両方でアプリをダウンロード可能です。

株式会社lordのビジネスモデル

ビジネスモデルは旅行ごとに旅行者とガイドの両方からサービス手数料を得る仕組みです。

旅行者はガイド料金にサービス手数料を加えた金額を支払い、ガイドはガイド料金からサービス手数料が差し引かれた金額をガイド報酬として受け取れます。

株式会社lordの代表取締役

株式会社lordの代表取締役は村本訓一氏です。

経歴は下記の通り。

1984年生まれ 明治大学政治経済学部卒。

2005年 株式会社スタジオカレン(インターン)
大学在学中に会社創業のタイミングからインターンを始める。

2007年 株式会社スタジオカレン(大学卒業後入社)
Webデザインをメインに担当しつつ、EC事業に多く関わる。

2008年 株式会社アストエイト
システム会社に入社。Webシステムを中心に大規模アクセスの案件においてプロジェクトマネージャーやディレクターを担当。

2010年 株式会社lord設立 代表取締役就任
Webサイト・iPhoneアプリ・Androidアプリの制作案件を中心とし、動画配信プラットフォームの制作案件などにおいてプロジェクトマネージャーを担当。

株式会社lordの資金調達状況

株式会社lordの資金調達状況をまとめました。

登記簿では設立時の情報がわかりませんでしたので、記載されている範囲で記していきます。

平成29年9月時の資金調達

1回目は下記の条件で第三者割当増資による資金調達を実施しています。

時期 平成30年9月
発行価格 10,000円
資金調達額 110万円
出資者数 不明
新規発行株数 110株

平成30年4月時の資金調達

平成30年4月時における資金調達はFUNDINNO(ファンディーノ)で行われました。

申込期間 平成30年4月
発行価格 500円
目標金額 1,550万円
上限金額 3,800万円
資金調達額 2,800万円
出資者数 175人
新規発行株数 56,000株

目標金額は1,550万円で上限は3,800万円という設定で資金調達にチャレンジ。

上限金額を達成することはできませんでしたが、2,800万円を集めました。

株式会社lordのバリュエーション

株式会社lordの各ファイナンス時におけるバリュエーションをまとめています。

登記簿上における最初期の情報

発行済株式総数 220株
発行価格 10,000円
時価総額 220万円

2010年の3月に会社を設立しました。

登記簿上では220株で発行済み株式総数220株という情報が最初期になります。

平成29年9月時のバリュエーション

発行済株式総数 330株
発行価格 1,000円
資金調達額 110万円
プレバリュー 220万円
ポストバリュー 330万円

平成30年の2月に1:2,200の株式分割が行われています。

平成30年4月時のバリュエーション

発行済株式総数 782,000株
発行価格 500円
資金調達額 2,800万円
プレバリュー 約3.63億円
ポストバリュー 約3.91億円

株式会社lordの株主やプロ投資家

判明している株式会社lordの株主やプロ投資家です。

  • 村本訓一(CEO)
  • FUNDINNOのエンジェル投資家

株式会社lordの株主優待

株主優待はありません。

株式会社lordのエンジェル税制

エンジェル税制は適用されませんでした。

株式会社lordのマイルストーン

現在はAndroid版がリリース済み。

iPhone、Andoroid問わず利用可能です。

この先はマッチング手数料以外の収益の拡充をし、グルーバル展開も目指していきます。

2022年12月には売上高36億円を達し、その後IPOを目指します。

株式会社lordの進展状況

株式会社lordの進展状況です。

2010年3月 株式会社lordを設立
2017年9月 110万円資金調達を実施
2017年11月 RootTripの日本語版をリリース
2018年2月 株式分割を実施
2018年5月 Andoroid版をリリース
2018年6月 FUNDINNOで資金調達

株式会社lordの業績

株式会社lordの決算は下記の通りです。

第8期決算

  • 当期純利益:158.5万円
  • 利益剰余金:-895.4万円

株式会社lordのまとめ

株式会社lordではRootTripの他にもメディア運営やWeb開発事業を行なっていますが、マイルストーン通りの成長していくためにはRootTripのユーザー拡大が必須。

ガイドとユーザーが増えていくことでマッチング手数料も比例して伸びていくので、知名度向上が大きな課題です。

また現在の状況では2022年に売上高30億円は厳しい状況ですので、さらなら有効な施策が必要でしょう。

イークラウドが始動!! 7月に第一号案件をリリース予定!!

プロが目利きした案件にベンチャー投資できるイークラウドが投資家登録を始めました。

7月に第一号案件をリリース予定です。

イークラウドの公式サイト

RELATED POST