イークラウドが投資家登録開始!!

第一号案件を募集中!!

イークラウド
企業

株式会社アクアビットスパイラルズの資金調達状況やバリュエーション、株主構成のまとめ

アクアビットスパイラルズのアイキャッチ画像

株式投資型クラウドファンディングの「エメラダ・エクイティ(現エンジェルバンク)」で資金調達に挑戦した株式会社アクアビットスパイラルズ。

今回はこの株式会社アクアビットスパイラルズにおける資金調達状況や株主構成、現在のバリュエーションなどを紹介していきます。

株式会社アクアビットスパイラルズとは??

会社名 株式会社アクアビットスパイラルズ
代表者氏名 萩原 智啓
本店所在地 東京都港区高輪2-16-5 東武高輪第2ビル2F
設立日 2009年3月31日
事業内容 画像鮮明化アルゴリズム開発
近距離無線通信を活用した情報配信プラットフォームの提供ならびにコミュニケーションシステムの研究開発

株式会社アクアビットスパイラルズはスマートプレートを開発している会社です。

ICチップを内臓した「モノのブックマーク」でスマホをかざすだけでWebサイトやFacebookページ、Twitterタイムライン、LINEアカウント、地図、電話番号といった様々な情報を自在に開くことができます。

バッテリー不要で動くので設置後に充電する必要は一切ありません。

さらに受け取る側はスマホをかざすかQRコードを読み取るだけでいいため、専用のアプリは不要。

利用者にググらせることなく、情報をいち早く提供することができます。

現在はラインナップが豊富になってきており、様々なタイプが用意されています。

すでに交通広告やスーパーでのレシピ配信、さらにはピザハットでのクーポン提供など様々なところで利用されはじめています。

株式会社アクアビットスパイラルズの代表取締役

株式会社アクアビットスパイラルズの代表取締役は萩原 智啓氏です。

経歴は下記の通り。

1969年生まれ。

早稲田大学卒業後にリクルートフロムエーに入社。

1994年にインターネット関連の会社を起業。

2009年にアクアビットスパイラルズを設立。

株式会社アクアビットスパイラルズの資金調達状況とバリュエーション

株式会社アクアビットスパイラルズの資金調達状況をまとめました。

登記簿からわかる範囲の情報を記載していきます。

平成28年11月9日の情報

時期 平成29年11月2日
発行価格 不明
調達額 7,056万円
出資者数 不明
新規発行株数 不明
発行済株式総数 891株
資本金 6,070.5万円
プレバリュー 不明
ポストバリュー 不明

平成29年11月2日の資金調達

平成29年11月に下記の条件で資金調達を実施しました。

時期 平成29年11月2日
発行価格 560,000円
調達額 7,056万円
出資者数 不明
新規発行株数 126株
発行済株式総数 1,017株
資本金 9,598.5万円
プレバリュー 約4.98億円
ポストバリュー 約5.69億円

東急エージェンシー、K&P パートナーズ、個人投資家から資金調達しています。

平成30年の8月に株式を100分割しています。

これにより発行価格は5,600円となりました。

平成31年2月の資金調達

平成31年2月は下記の条件で資金調達を実施しました。

時期 令和1年9月
発行価格 5,600円
資金調達額 約2,000万円
出資者数 不明
新規発行株数 2,381株
発行済株式総数 10万4,081株
資本金 1億598.52万円
プレバリュー 約5.69億円
ポストバリュー 約5.82億円

目標金額は2,500万円で上限は4,000万円という設定で資金調達にチャレンジ。

人気化したため上限の4,000万円を達成しました。

令和1年9月の資金調達

令和1年9月は下記の条件で資金調達を実施しました。

時期 令和1年9月
発行価格 5,600円
資金調達額 約2,000万円
出資者数 不明
新規発行株数 3,572株
発行済株式総数 10万7,653株
資本金 1億1,598.68万円
プレバリュー 約5.82億円
ポストバリュー 約6.02億円

令和2年1月の資金調達

令和2年1月には下記の条件で資金調達を実施しました。

時期 令和2年1月
発行価格 5,600円
資金調達額 約3,000万円
出資者数 不明
新規発行株数 A種優先株式 5,358株
発行済株式総数 11万3,011株
資本金 1億3,098.92万円
プレバリュー 約6.02億円
ポストバリュー 約6.32億円

初めてA種優先株式で発行しています。

株式会社アクアビットスパイラルズの株主やプロ投資家

判明している株式会社アクアビットスパイラルズの株主やプロ投資家です。

  • 萩原 智啓(CEO)
  • K&Pパートナーズ株式会社
  • フリービットインベストメント株式会社
  • 株式会社東急エージェンシー
  • GA1号投資組合
  • GA2号投資組合
  • ちばぎんキャピタル
  • きらぼしキャピタル
  • ECF経由のエンジェル投資家

株式会社アクアビットスパイラルズの株主優待

株主優待はありません。

株式会社アクアビットスパイラルズのエンジェル税制

エメラダ・エクイティでは新株予約権での発行だったためエンジェル税制の適用はありませんでした。

株式会社アクアビットスパイラルズの進展状況

株式会社アクアビットスパイラルズの進展状況です。

2009年3月 株式会社アクアビットスパイラルズを設立
2011年5月 スマートフォン連動型CMS・WIDGeTTA(ウィジェッタ)発表
2012年5月 NFC活用タスクランチャーアプリ「タグマティック」及びNFC活用O2Oソリューション「タップ・スルー」発表
2012年10月 Passbookパス発行管理システム「パス・スルー」発表
2015年2月 アプリでコントロールするIoT情報配信カード「スマートプレート」発売
2015年11月 資本金を45,450,000円(資本準備金含む)に増資
2016年11月 資本金を116,010,000円(資本準備金含む)に増資
2017年11月 資本金を186,570,000円(資本準備金含む)に増資
2019年2月 資本金を206,570,400円(資本準備金含む)に増資
2019年9月 資本金を226,573,600円(資本準備金含む)に増資
2020年1月 資本金を256,578,400円(資本準備金含む)に増資

株式投資型クラウドファンディングで資金調達した後も順調に資金調達を成功させています。

株式会社アクアビットスパイラルズの業績

株式会社アクアビットスパイラルズの業績が官報に掲載された際はこちらに追記していきます。

株式会社アクアビットスパイラルズのまとめ

NFCを利用したスマートプレートのラインナップも拡充しており、様々なところで実証実験、さらには一部店舗で利用されはじめています。

そして決済端末、アプリが不要となるスマートプレートを利用したモバイル決済もスタートするなど、新サービスも続々と導入しています。

大手企業やVCからも出資を受けており様々なネットワークが利用できるため、今後の成長も期待できそうです。

イークラウドが始動!! 第一号案件「地元カンパニー」の募集を開始!!

プロが目利きした案件にベンチャー投資できるイークラウドが第一号案件である地元カンパニーのクラウドファンディングをスタートさせました。

申込期間は7/28〜8/26まで。

10万円からベンチャー投資ができます!!

イークラウドの公式サイト

RELATED POST